PC & IT

iPad を システム手帳にする

GoodNotes 5 でシステム手帳を作成する

iPad Pro と Apple Pencil の組み合わせ 
+ GoodNotes 5 

慣れれば本物以上に便利なノートができます
システム手帳
スクラップブック や  
アルバム作成も簡単です

本格的なスケッチはできませんが
初心者には十分です

 使い方次第で魔法のノートになります
紙のノートと違い保管場所も必要ありません

手文字の検索もできます

紙に書くのとは違い
簡単に描けて 
簡単に消すことができる

月刊スケジュール

週間スケジュール

アルバム風 
ノートのデザイン(網目)はページを挿入する時に決まります

スクラップブック風
気になる新聞記事や書店の棚や本を撮影して保管

まずは GoodNotes 5購入と導入
Apple store で検索して購入する
GoodNotes 5手書きメモ & PDFマークアップ
価格 ¥980

 

Word  Excel は簡単に 図形 や 画像を 挿入できるが
やはり味気ない図形を多いと思う
手書きは味が出る

Word 描画ツール でも 簡単なイラスト は描けるが
iPad GoodNotes 5 と 比較すると劣る

分厚い紙 の システム手帳 を 利用している方にお勧め
また PDFであれば本 も 読み込めるため

本を読みながらマーカーや注釈を書き込むことが可能
iPadをスマートデジタルペーパーに

手書きメモを、デジタルノートに
読み込んだPDFPowerPointに、Word書類に

またはイメージや写真に追加できます
手書き、キーボード入力した文字
すべて検索可能なので

間違った場所に保管してしまっても
見つからないと言う心配はありません

GoodNotesは世界上位有料iPad App1つで
iPadの必須アイテムとしてApp Storeで頻繁に取り上げられています

とは言え 
私には手書きアプリはハードルが高い

字も絵も下手
私は日常生活の中で紙に文字を書く機会があまりないので

漢字も忘れ
スマホ や PC で 漢字を確認して書くような 次第です

でも練習すれば
なんとかなります

日常生活 の 中 で 文字を紙に書く人は
操作を覚えるだけです 

紙に書くのとは違い
簡単に描けて 
簡単に消すことができる

少し練習が必要

GoodNotesでシステム手帳作り

手帳のサンプル ( PDF ) を入手する

Google などで 「システム手帳 PDF」で検索

お勧め システム手帳
例::SONY ディジタルペーパー PDF
https://www.sony.jp/digital-paper/support/template/

2020年手帳
マンスリー:縦
ウィークリー:縦
をダウンロードする

※デイリーが必要であれば統合版をダウンロード

2020年手帳をダウンロードして 
onedrive icloudなどに保存する

iPad GoodNotes 5 を開き
+をタップして 「ノート」を選択

表紙を選択して、作成ボタンを選択

+をタップして 「読み込む」を  選択
ダウンロードした PDF を 読み込む

① のブラウザを選択
② の・・・を選択する

次の編集を選択する

取り込む 場所  onedrive icloud など  を設定する
完了ボタン を 押す

2020年手帳をダウンロードして保存した drive を選択

ファイル を 選択する
クラウドのフォルダが表示される

ダウンロードした PDF ファイル 2020年手帳 を 開く
読み込んだファイル 全体 を 確認するには 下赤枠を選択 すると
ノート内のサムネイルビューが表示される

ノート内のサムネイルビュー

選択を選択して ページの削除などができる
閉じる を選択して前画面に戻る

 を選択するとノートの一覧に戻る

 

デフォルトのノート名を変更する

名称未設定のノート を 2020年手帳 に書き換える

GoodNotes 5の上部のバーの説明  と 編集ツール

GoodNotes 5の上部のバーの説明

検索すると

編集時のツール

ズームウィンドウ
ペンツールでも拡大入力できる

練習用ページを追加する
+ 選択して ページの(背景)テンプレートを選択する

ペンツール

ペンを選択する
文字色、ペンの太さを選択してペン文字や図形を描く

スタイラス&パームリジェクション で 
ペン感度
手の位置を調整できる

消しゴム

手書きの 文字 をペンで消す
消しゴム サイズ を変更できる

 消しゴム を 選択して
消したい部分 を ペン でなぞる

蛍光ペン

直線を描く を設定すると 水平線 の 場合
直線 に 補正 してくれる

シェイプツール

簡単な図形を認識して自動で整えてくれます

ながなわツール

手書き文字や図形をグルーピンして
次のことができます

・ドラッグで移動
・スクリーンショットを撮る
・サイズの変更
・色の変更
・手書き文字をテキストに変換
・カット&ペースト
・コピー
・削除

 なげなわツール を 選択して
操作したいエリアをペンで囲む(点線ができる)
移動する場合は囲んだエリアを長押し して
そのままページ内で移動できる

 

囲んだエリアを軽くタップする と 以下が表示される

・スクリーンショットを撮る 選択
画像を保存 を選択すると「写真」に保存される

・サイズを変更 を選択する

右下のアイコンを長押ししたまま
サイズ、向き、位置を変更できる

・色の変更

選んだ範囲の文字や図形の色を変更できる

・手書き文字をテキストに変換

コピーを選択して
編集時のツール で テキストツールを選択して
入力する場所を ダブルタップ すると テキスト入力可能になる
その部分を長押しすると ペーストできる

編集時のツール で テキストツールを選択して
入力する場所を ダブルタップ すると テキスト入力可能になる

その部分を長押しする と 
ペーストできる

・カット を 選択 (カットするとカット部分は削除される)
・コピー を 選択 

ペーストする
ペーストしたい 部分を長押しすると

・削除 を選択すると 囲んだ部分が削除される

・カメラロール

カメラで撮影した写真を挿入できます
まず写真アプリで必要な部分をカットして 挿入 します

普段写真を編集することはないと思いますが
iPadでは簡単なので 傾き補正 と 
トリミング(切る抜き)を覚えると便利です

iPadで写真を編集する (写真アプリ) 

ボールペン練習帳 など の本 を PDFにして
あるいは イラストの本 を PDFにして
GoodNotesに取り込み 
ボールペン の 文字練習をする ことも可能

 

-PC & IT

Copyright© てぃえむ の ブログ・瀬戸内の風景 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.