生活

BALMUDA の風 ( 扇風機・サーキュレーター )

日本の家電メーカー

SANYO(三洋電機株式会社)に始まり日本の家電メーカーがどんどん家電から撤退もしくは外資に飲み込まれている、中国、台湾、韓国の家電メーカーに対抗できなくなった。

TVのパネルについてはオールジャパンで対抗しても苦戦している。

そんな中でDyson、BALMUDAと言ったデザインと機能を追求して驚きや感動を与えてくれる家電メーカーが誕生している、またアイリスオーヤマのように新たに家電に参入しているメーカーもある、但し組み立てはどこも台湾、中国等らしい。

Dysonは掃除機で新たな市場開拓して認知された、発売当初の価格は5万程度、この価格の掃除機が売れるとは思わなかった、今はでは高級掃除機が当たり前のように店頭に並ぶ。

BALMUDAについて

https://www.balmuda.com/jp/about/  より引用

バルミューダは、2003年に東京で設立されたクリエイティブとテクノロジーの会社です。自由な心で夢見た未来を、技術の力で実現して人々の役に立つ。これが私たちのミッション。新しい考え方で、これまでになかった価値を持つ家電を作っています。

扇風機とサーキュレーター

温暖化で日本の夏はエアコンなしでは生活できなくなった、これまでエアコンだけで生活してきたが、コストダウンが目的でサーキュレーターを購入することにした。

掃除機と同じで扇風機も今はでは高級扇風機が当たり前のように店頭に並んでいる、その中でもシンプルなデザインでとても気に入った商品がBALMUDAの扇風機とサーキュレーター、特に気に入ったのは扇風機と言うシンプルな構造なのに他社にないシンプルなデザインがなんとも言えない心地よさがある、なんでこんなに気に入ったのかがわからない。

こんなデザインを自分で創造したいと思う。

機能について

これまでの扇風機と比較すると劣る感じがしてしまうと思います、その違いは風にあります、これまでの扇風機は人や物に強弱を付けた風を当てます、そのため風を狭い範囲に送ります。BALMUDAは広範囲に空気を送風して自然な風を送ります、そよ風~強風まで窓を開けた時の風を再現してくれます。

冬と夏は部屋を締め切った状態でエアコンを利用します、

BALMUDAの風はあまり風を感じないように、

空気を循環してくれます、そして穏やかな空間が広がります。

もちろん 大風量の風を送風することもできます、但しファンの音がします。

 

-生活

Copyright© てぃえむ の ブログ・瀬戸内の風景 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.