生活

TEMPUR(テンピュール) フトン デラックス へたってしまった時の補修方法

TEMPUR(テンピュール) フトン デラックス へたってしまった ( 5年保証)

お尻の当たる部分が5mm ~ 10mmぐらい凹み 弾力がなくなってきた

TEMPUR(テンピュール) フトン デラックス は低反発のマットレスで
もちっとした弾力 が気に入って買った

シングルで5~6万するので買い換えするか他のマットレスを購入するか
迷っていたなんとか補修してもう少し使用できないか調べてみた

へたってしまったマットレスへの4つの対処法

・ マットレスの裏面を使う
 → フトン デラックスは表と裏がある
・ 三つ折りマットレスならウレタンの位置を変える
 → 三つ折りできるが簡単にはウレタンの位置を変えることはできなそうだ?
 → 実は表側は 低反発ウレタンで7ブロック(30cmが6ブロック、11cmが1ブロック)
   裏側はスポンジで3ブロックに分かれていた

             

・ 返品・交換対象になるか確認する
・凹み部にタオルを仕込んでトッパーや分厚いパッドを敷く
→ TEMPUR(テンピュール) 独特な低反発感がなくなってしまう

TEMPUR(テンピュール) フトン デラックス はファスナーで表側
(テンピュール素材4cm)と裏側(テンピュール素材4cm)ファスナーで接続されている

ファスナーを開けると 下のようになる写真上が表側、写真下が裏側
表側は7ブロックに分かれていてテンピュール素材4cmを
ファスナーを利用して包んであるため取り外せる

背中、腰部分のへたってしまったテンピュール素材4cmを3
ブロックをへたっていない部分と入れ替えることで延命することができた
へたってしまった部分には下駄(ホットカーペット用断熱材)を履かせて高さ調整を行った

 表側のウレタン1ブロックを取り外した写真

ホットカーペット用断熱材をウレタンの大きさ3倍で切り取り、ウレタンの下に3つ折りで下駄を履かせた

-生活

Copyright© てぃえむ の ブログ・瀬戸内の風景 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.