瀬戸内・写真

尾道市・尾道 ほんとうに 海と山 が近い魅力的なまちです

尾道は観光地で有名ですが、
2018年は 「災」で

2018年4月8日に愛媛県の松山刑務所・大井造船所から脱走していた平尾龍磨受刑者ですが、ついに身柄を確保され、向島から尾道まで泳いだことでも有名になりましたその尾道です、また2018年夏の西日本豪雨でも被害大きく報じられました。

被災する前何度か訪れたことがあります、地方の海辺の町は廃れる一方ですが、ここ尾道はまだまだ賑わいがあり、おしゃれな町です、一度は住んでみたい町ですが残念なことに平地が少ないそのため傾斜地に住宅がたくさんあります。

ほんとうに街そのものが観光地のようなところです。

2019年の春か秋にはサイクリストの聖地である「しまなみ海道」にに行きたいと思います。

ほんとうに海と山に近い魅力あるまちです、

尾道駅の改札を通り、真っ直ぐ南に150M、もうそこは海(尾道水道)です。

(広角レンズのため画像が歪んでいます)

尾道駅の北側は 山です 尾道城

尾道水道、満潮時は地面近くまで水面が上がります。

水面と地面の差はわずかです。

尾道水道 左は尾道 、 右は向島 泳いで渡れそうな距離です。
(広角レンズのため画像が歪んでいます)

尾道~向島までの 超小型 フェリー です

大人60円 、自転車だと+10円とあります 、 車80円 なんとも 言えない価格設定だ
橋が近くにあるので車での利用は少ないのでしょうね 徒歩や自転車だと1時間以上かかると思います、その上アップダウンが厳しいです

千光寺公園 頂上展望台より 

徒歩 20-30分 傾斜地に建つ民家をすり抜けて登ります(ロープウェイもあります)

頂上に行く道はいくつもあり

変な お店? や 屋敷 立派なお寺が沢山があり 楽しみながら登ることができます

住民の方からみれば生活道 、 車が通れないので10年後、20年後どうなるのでしょうか
ふつうの地方の家だと 空き家になりますが 改築して新たな住人も来ているようです

(土地は安いので検討の余地はありそうですが、豪雨や水害を考えると厳しいかな)

招き猫美術館 ちょと高くないか ?

こんな 御殿も

道の隅に 猫の人形(頭)

千光寺公園 頂上展望台 

(逆光でごめんなさい 2019年に再撮影に行きます)

恋人の聖地

金色のハートが 一杯 中国人にはかなり受けていた。

向島の造船所 、 向島にもたくさん住宅があります 、 たた人影はまばらです

あちこちに造船用のドッグが見えます、造船業で栄えたまちだとわかります

少し拡大した様子

尾道大橋が見えます、橋が重なり見えませんが奥にしまなみ海道があります

おしゃれなお店が多いです
人もたくさんで賑わいがあります

平地が少なく傾斜地に住宅が建ち並びます

平地は密集した住宅が多い

 

    

 

-瀬戸内・写真

Copyright© てぃえむ の ブログ・瀬戸内の風景 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.